正しいケアでニキビをなくそう

さて、では正しいニキビケアとはどういったものなのでしょうか?

20代過ぎの人達に出来るニキビは大人ニキビと言って出来る原因はストレスであったり、食生活であったり、生活習慣の乱れであったりと実に様々です。そのため、ニキビのケアもその人によって違います。
しかし、若い世代の思春期ニキビの原因はほとんどの場合、皮脂の過剰分泌によるものです。そのため、皮脂の分泌を正常にするケアを行うことが最も大切な事となります。「そんなことは誰でも知っている事だし、今さら説明なんていらない」という声がたくさん聞こえてきそうですが、本当に分かっている人って意外と少ないんじゃないでしょうか。ニキビがなかなか治らずに悩んでいる人の多くは、正しいと思っていても実は間違ったケアを続けているのが治らずにいる原因です。皮脂を抑えるためにゴシゴシ洗顔するのは間違っています。ゴシゴシ洗うとたしかに皮脂は洗い流されますが、肌は皮脂をたくさん失ったと感じ、さらに多くの皮脂を分泌します。せっかく皮脂を洗い流したのにさらに多くの皮脂が分泌されるので単なる悪循環としか言いようがありません。洗い過ぎは絶対にしないで下さい。
さらに、洗った後の保湿も大切です。肌が十分満足するように化粧水で保湿をしておけば皮脂の過剰分泌は抑えられ、ニキビは回復へと向かいます。洗顔料や化粧水にはニキビケア用がありますね。これらを上手く使う事も回復への時間を早くしてくれるかもしれません。